大きくする 標準 小さくする

アダプテーション・プログラムDVD販売開始しました。

2014/10/31

title-top.gif

「もしかしたら日本のバレーボール指導者のみなさんを敵に回すことになるかもしれません」

こんにちは、足立龍哉です。今回ご案内する内容はもしかしたら、日本のバレーボール指導者のみなさんを敵に回すことになるかもしれません。

 

そう、「旧態依然の日本バレーボール=気合と根性の指導」を否定することを述べるからです。もっというと、だから日本のバレーボール界は他国にどんどん差を付けられているのです。


このページを見ているあなたは、きっと勤勉な指導者の方だと思いますので、 これまでに多くの講習会に参加していることと思います。

もし、あなたがこれまでの講習会で「選手の技術力を上げる」「目標を達成する」方法について学び、「よし!明日からチームに取り入れるぞ!」と実際に取り組んでみたものの・・・

・(選手および指導者のあなた自身)行動が長続きしなかった。

・少しやっては挫折、少しやっては挫折の繰り返しで、
気が付いたらいつも通りの練習に戻っていた。


そして、肝心の

・個の力、チームの力を極限まで高めて試合に勝つための指導

・選手の独創性を極限まで引き出すような価値の高いバレーボール指導


などといった成果がなかなか出せてこなかった・・としても安心してください。
なぜなら、そこには解決可能なハッキリとした原因があるのですから、、、
 

「行動し続けるためには何が必要だと思いますか?」


この質問にあなたは何と答えるでしょうか。
日頃から練習の質を高めるために講習会や教材をたくさん学んでいるにも関わらず、
なかなか結果がでない指導者・チームがたくさんあります。

結果がでない理由は、学んではみるものの、途中で行動をやめてしまったり、
挫折してしまったりするケースがほとんどなのです。

しかし、そうなってしまうのもムリはありません。

特にこれまでの日本のバレーボール指導は「気合い・根性」を選手に指導することが正として、指導をしてきたからこそ、今の日本のバレーボール界があるといっても過言ではないかと思います。

また、古くから「これぞバレーボールの基本」とされてきた、通り一辺倒の指導マニュアルに則り、気が付くとこれまで通りの練習をしている、そんなあなたがいませんか?

それはなぜかというと・・・
 

人間の本能と真逆の行動をしているからです。


体温が昨日は36℃、明日は35℃、明後日は38℃と毎日毎日、大きく変化しては体が持ちませんよね?
生存をしていくためには、安定が必要です。

そう、つまり人は本能的に「現状を維持しようとする機能」が脳に備わっているのです。

ですから、劇的な変化は脳にとっては危険信号のようなもの。
それを続けるのは、脳が拒否反応を起こすので難しいのです。

つまり、「画期的な指導法」や「モチベーションが上る刺激を受け、明日からの指導の活力を向上させた」などの、一時的なカンフル剤を使って加速をつけたとしても、それは本能と真逆の行動をしているということ。

新しいことに取り組もうとしても、結局はすぐに「元通りの生活を続けたい」という脳の信号が働き、息切れをしてしまいます。
 

私の話に耳を貸すべき理由


このような問題に対して、「それはやる気の問題だ」「想いをもって指導をすればいい」「決意が重要だ」という目に見えないマインドセットを語る人たちと、具体的に何をすれば解決するのか?と、具体的な方法論に落として解説してくれる人のどちらから学びたいですか?
もし、後者というのであれば、私は適役かもしれません。

なぜなら、私自身もこれまでの長い海外での指導生活の中では、モチベーションや意志の力は極力使わずに指導に取り組み続け、数々の成果をあげてきたからです。

何故そのようなことを実現させることが出来ているのか?それは・・・

「常に選手および自分自身が変わりゆく環境・状況に適合した行動をとり続けているか、否か」 ということなのです。

もちろん、私も最初からとんとん拍子でここまで来たわけではありません。
指導者になりたての頃は、同じように睡眠時間4時間、休日ナシで1日14時間勉強し、指導をし続けてきたこともあります。

 

 


ですが、そこから抜け出せた理由もまた、「可能な限り無駄な行動を減らし、意味のある技術指導を吸収するための行動」をとり続ける仕組みをつくり、実践してきた、というところにあるのです。

それはまさに「言うは易し、行うは難し」です。

その点を考えてみると、実践を続けてきた私の話にあなたが耳を傾けてくれることは、最高にメリットのあることだとわかっていただけると思います。
 

あなたも同じような結果が手に入ります。


今まで、あなたが

・(選手および指導者のあなた自身)行動が長続きしなかった。

・少しやっては挫折、少しやっては挫折の繰り返しで、
気が付いたらいつも通りの練習に戻っていた。


そんな風だったとしても、心配ありません。
なぜなら、それは「行動をし続ける指導のメカニズム」
を知らないために使っていなかっただけ、だからです。

逆に言えば、そのメカニズムさえ知れば、あなたは今後ずっと、
私と同じように取り組み続けることができ、結果として、
目標を達成することができるようになる、ということです。

 

 


では、具体的にどうすればいいのかというと・・・?
 

「アダプテーション・プログラム」


というノウハウを使っていただくことです。

「アダプテーション・プログラム」では
決意や意志の力、モチベーションに頼らずに、
「常に選手および自分自身が変わりゆく環境・状況に適合した行動が取れる」
ようになります。

つまり、今回のプログラムを忠実に実行してもらえれば、

 

「行動」が常に変化に適合した「考動」へと変換

常に何かを考えながら動く癖がつく

これまで気が付くと行ってしまっていた、マニュアル通りの指導がなくなる

変化を常に感じ続ける選手の意欲が沸き立ち、指導者としても更に楽しくなり、
高度なレベルへと上がっていくことができる

この状態になると、、、

自信がメキメキとついてきます。

実は、「行動できない、やめてしまう」ということを繰り返し続けていくと、
それに自己嫌悪を感じてしまい、セルフイメージがグッと低くなってしまいます。
私は、あなたのその状態を一番危惧しています。

イチロー選手が、「俺は高校野球レベルだ・・・」と感じていたら、
とても大リーグの第一線で活躍できません。

それと同じように、あなたも「俺なんてダメなんだ・・・」
とセルフイメージが低いと、本来の能力を発揮できないのです。

ですが、今回、「常に変化に適合する」指導法・考え方を身につけることで
あなたは、「選手もあなたも俺はできる!」
という自信がどんどんついていきます。

そして、自然とセルフイメージも高くなり、
達成できることが自然という状態になっていくことでしょう。
 

永遠に使えるノウハウ

このノウハウ・考え方は非常にシンプルな内容です。
なので、今後、あなたが高い目標をかかげるたびにすぐさま使うことができます。

そして、「やるべきことをやる」という最も根本の話なので、
半永久的に使い続けられます。

もう、今後、「行動できない」と悩むことがなくなるでしょうから、
いつも同じような勉強を繰り返しているのに結果がでない
虚無感からも解放されるでしょう。

 

 

本プログラムの内容


さぁ、それではあなたがこのプログラムで実践していく
具体的な内容の一部を紹介すると・・・

アダプテーション・プログラム

練習の区分化(第一区分、第二区分、第三区分、第四区分)について
 

  • 第一区分(ウォームアップ)の考え方

    ✔ ウォームアップの種類と具体的な方法
    ✔ ウォームアップ時に導入すべき体力トレーニングメニュー
  • 第二区分(補助的な内容)の考え方

    ✔ 練習目的に準じた補助的なトレーニングメニュー
    ✔ 個人、グループに分けたトレーニング方法
    ✔ 必須練習(サーブ)の導入
  • 第三区分(練習の目的)の考え方

    ✔ 練習目的に準じたトレーニングメニュー
    ✔ 試合状況を考慮したトレーニングメニュー
     
  • 第四区分(クールダウン)の考え方

    ✔ クールダウンの方法
    ✔ イメージトレーニングの導入
    ✔ 個人練習への展開
  • 年間サイクルにおけるトレーニングの考え方

    ✔ 一般鍛錬期におけるトレーニング内容
    ✔ 専門鍛錬期におけるトレーニング内容
    ✔ 試合直前期におけるトレーニング内容
    ✔ 移行期におけるトレーニング内容
    ✔ 体育館が使えない場合のトレーニング内容
  • レベルに準じた発展性のある練習について

    こんな練習、あんな練習

    ■サイドアウトを取るための練習内容と実践方法について
    ■    ブレイクポイントを取るための練習内容と実践方法について
    ■    切り返しに必要な練習内容と実践方法について

    その他

    上記は学べる内容の一部ですが、このポイントさえ押さえれば、「変化に適合できる自分」になってどんどん課題をクリアしていけるようになります。

本当に実践できるようになるの?

 
ここまでを聞いて、「本当に実践できるようになるの?」ときっと思っているでしょう。
なので、それにお答えします。

「生半可な気持ちでやるなら、行動できるようにはなりません」

少し厳しい言い方かもしれませんが、これが本心です。

このプログラムは見た・聞いた"だけ"で、とか勉強する"だけ"でといった、
「○○するだけであなたが変化する」というプログラムではありません。

あなたが実際に、やるべき内容を書き出して、プランニングして、
そして、それをあなた自身が行動に移す。
この流れができて初めて、驚くような効果を発揮します。

ですから、足立が助けてくれるだろうという気持ちで購入するのは、
お互いのためにならないので購入は控えてください。
なので、返金保証も付けません。

実践的で、ムダを省き、体系的にまとめられているのが今回のプログラムです。
なのでもし、あなたが単なる「知識太りをしたい!」方であれば、購入しないほうが賢明です。

一方で、このプログラムを「骨の髄までしゃぶりつくしてやる!」
くらいの強い気持ちで実行してくれるのであれば、
私はあなたを応援しますし、その期待に十分に応えられると言っていいほど、
自信があるプログラムになっています。

購入費用ですが・・・


さて、気になる価格ですが、簡単に今回得られるメリットをまとめると、

・ 「行動」が常に変化に適合した「考動」に変化する

・ 常に何かを考えながら動く癖がつく

・ 自信がつく。

・ すぐに効果が出始め、永遠に使える

・指導者としても更に楽しくなり、高度なレベルへと上がっていくことができる


しっかりとマジメに取り組んでもらえれば、
これらの結果をあなたは手にできることでしょう。

想像してみてください。
このプログラムを実践し、その先にあるのはどんな大きな結果でしょうか?

あなたは、その結果を手に入れるためなら、いくら投資をしてもいいと思いますか?
一生使える今回のDVDを購入することで、
これまでの講習会や教材の5倍から10倍の結果をもたらすことになります。
つまり、10万円以上の価値があるといえるでしょう。
 

そこで・・・


今回は、意欲があってきちんと実行してくれる方限定で、
購入していただきたいと思っています。

指導歴などは関係ありません。意欲があれば十分です。
シンプルで強力、さらに再現性が高いモノなので、
そのまま実行することで十分に効果をもたらします。

そういった思いのある方に限り、
1万5,000円でご購入いただけるようにいたしました。

パッケージ

従来型日本的指導からの脱却!「進化型オリジナルDVD」アダプテーションプログラム

15,000円(税込)

内容:
・アダプテーション・トレーニングの極意 
・年間サイクルにおける具体的な練習方法

セミナーに参加された方の声

大阪府 教員 S様

福島県 教員 M様

このDVDは返金保証はありません
だから、こんな人の購入はご遠慮しています

 今回は返金保証はしません。なぜかというと、返金保証をしてしまうとどうしても、
まずは購入しておこう、という「お試し感覚」で購入してしまう人が出てくるからです。
結果、「やらない」というサイクルに至ります。

真剣に、スキルを学ぼう、チームを勝利に導こう、
バレーボール界に新たな価値を提供しようという真剣な人にだけ効果をもたらす内容です。

ですから、返金保証はしません。

ここまでの内容を読んで、「絶対に新たな指導スキルを学びチームに活用する!」
という強い意気込みの方だけ購入して頂ければと思います

「これまでに無い考え方=考動を伝授いたします」

追伸:

 このプログラムは、あなたにとって本当に重要な結果と
更には時間を捻出できるという側面もあることはわかってもらえていましたでしょうか。

この価値に気づいていただくと、参加するかしないかが今後の指導者としての伸びしろにどれだけ影響がでるかが自ずとおわかりになるかと思います。

パッケージ

従来型日本的指導からの脱却!「進化型オリジナルDVD」アダプテーションプログラム

15,000円(税込)

内容:
・アダプテーション・トレーニングの極意 
・年間サイクルにおける具体的な練習方法

特定商取引法に基づく表示

足立龍哉プロデュースプログラムのご紹介

足立龍哉プロデュースプログラムのご紹介

1.進化型オリジナルDVD

様々なバレー理論がある中で、足立氏の理論は、世界標準となっているバレーに対応できる唯一のものであると考えられる。世界とのレベル差を考えるにあたって、体力・スキル以外の部分もかなり多いことに気づかされる。今まで身につけてきたものが生きない内容ではなく、それらも効果的に発揮できるような、いわば考え方の「幹」となりうる。
現在の日本の指導者のバレーボール理論は世界標準であるのか?世界で勝つために、選手の能力だけで勝敗が左右しないためには、指導者のコンセプトと選手に納得させる確かな裏付けが必要である。この進化形オリジナルDVDは「一貫指導の極み」ともいえよう。足立氏の理論の総まとめが進化形オリジナルDVDなのである。
前作T&Hから出されたDVDと重複している箇所があるが、より深く追求された内容は、十分なエビデンスをもとに丁寧に紹介されている。モデルチームは初心者を含めた県立学校の高校生である。(県大会出場レベル)今までに見たことがない練習方法や初めて耳にする理論があるが、それらは決して「特定の人」「特別なトレーニングを受けた人」しかできないような限定されたものではない。各選手のレベル、チームのレベル、もしくは指導者のレベルに準じて段階的に実践できる。そこには科学的なデータに基づいた確かな証拠があるために、無理なく怪我なく、合理的な技術・戦術がマスターできる。理論→方法→実践が体系化されており、モデルチームの高校生が足立氏のコーチングを受けながら、確実に上達している姿も見られる。
トップレベルの指導から学校での部活動、そして体育の授業での指導に即役立つ内容が満載である。Vol.1~Vol.5まであるが、単にバレーボールの技術の紹介のみではない。フィジカルそしてメンタル面で選手を鍛え、さらに各スキルの相互作用から、スパイラル的に技術が伸びていくため、マスターしていくと、練習と実践での極端な違いがなくなる。パフォーマンス的な練習は一切なく、それだけ、実践に即した、実践場面で必要な選手目線の指導がなされている証拠である。革命的なDVDであると言える。
指導者のバイブル的存在として、手元において置きたいものである。しかし内容を踏まえた上で実際に指導を行い、さらに繰り返し観ることにより、指導理論の深化や各スキルのとの繋がりが鮮明になることから、二度三度と観る事の重要性に気づくと思われる。完璧に理解しより成就感を得るためには、この繰り返し観ることが非常に大切なのである。

進化型オリジナルDVD vol.1
詳細はこちらをクリック


進化型オリジナルDVD vol.2
詳細はこちらをクリック
 
進化型オリジナルDVD アダプテーション・プログラム
詳細はこちらをクリック
 

2.進化型コーチングオンラインクリニックDVD

特定されたテーマをもとに限られた時間の中で、理論とその実践を紹介している。
毎回、現場指導者のリアルな声をもとにQ&A形式を取り入れ、さらにオンライン中の視聴者の生の声も採用されている。
日本バレーボール界の指導普及のために、熱く語られる内容もある。
過去実施のオンラインクリニックの総集編DVD。

進化型コーチングオンラインクリニックDVD
詳細はこちらをクリック
進化型コーチングオンラインクリニックDVD(第8回)
詳細はこちらをクリック
 

3.進化型コーチングワークショップ

足立先生に一定期間、指導方法についてコンサルティングしてほしいのですが何か方法はないですか?」
はじまりはそんな1本のお電話がきっかけでした。
もしあなたがチームの目標を確実に達成したいという強い想いを持っている指導者なら、足立が3ヶ月間かけて確実に成果の上がる、あなたにあった指導方法を伝授いたします。

詳細はこちらをクリック
進化型コーチングワークショップ
詳細はこちらをクリック
進化型コーチング2014テクニカルセミナー兼特別ワークショップ
詳細はこちらをクリック